離婚・男女問題

離婚問題・男女問題は、どのように対応するか次第で、その方の今後の人生に極めて重大な影響を及ぼすことになります。

そして、夫婦(あるいはパートナー)お2人の間だけにとどまらず、お子様、ご家族の人生にも重大な影響が生じることになります。

また、多くの場合、財産分与、親権、養育費、面会交流、慰謝料、といった難しい問題に対応していく必要があります。

最近は、インターネットのホームページでも、離婚・男女問題についての情報が極めて多く掲載されており、こうした情報を参考に、自分たちで問題解決しようとお考えの方も多くおられると思います。

ただ、離婚問題・男女問題は、極論してしまえば、今まで築いてこられた家庭関係・生活関係を、どのように清算するかという問題に他なりません。

そして、夫婦・パートナー間でどのような家庭関係・生活関係を築いてこられたかが千差万別である以上、情報として大量流通している断片的な一般論が、そのままご自身の問題解決のために使えるのか・参考にできるのかは、お考えいただく必要があるかと思われます。

また、離婚問題・男女問題は、激しい感情的な対立を伴うことが通常ですから、論点の多さ・複雑さ以前に、そもそも話し合いがまともにできない、ということも多々あります。

このため、離婚問題・男女問題でお悩みの方には、弁護士に相談、あるいはご依頼されることを強くお勧めします。


当事務所では、離婚問題のご相談時間は、1時間確保いたします
(法律相談料:初回1時間まで5400円)。

市役所などでの無料法律相談は基本的に1枠30分です。
市役所などの法律相談会で離婚事件の相談を担当していると、30分では時間が足りない・もっとお話を聞きたいしもっと助言したいのに、と歯がゆい思いをすることがよくあります。

そこで、当事務所では、離婚事件については、有料相談とする代わりに、相談時間を1枠1時間と設定しました。

(なお、離婚事件以外の男女問題事件は、30分5400円の有料相談です。)

お問合せ・法律相談のご予約は、こちらにお電話ください。

TEL.072-229-0880
(受付 平日9時~18時)

→法律相談のご案内へ